CONNECTとは、

 

"あなたとあなたの大切な人を僕に撮らせてください"

 

というメッセージのもとに2010年より、

不定期で行っているプロジェクトです。

このプロジェクトは、写真そのものではなく、

写真が生まれる"前"と"後"に着目しています。

僕が普段撮影の現場で、とても大切にしているもの、

それは現場の"空気感"です。

写真の良し悪しというものは時に、

写真本来の良し悪しだけではなく、その場の空気感の記憶により、

評価が左右される事が実際にあります。

もちろん撮影者である僕自身の存在も大いに影響してきます。

写真を仕事にしているからこそ感じる事実です。

これが、写真が生まれる"前"の時間。

 

今日撮った家族写真、例えばそこに映る自分の姿が、

顔が丸いとか腕が太いとか色々思う事があって、

それが気にいらないとします。

でも10年後、その家族写真を見て、どう感じるか。

やはり10年前と同じように気にいらないかもしれない。でももしかすると、

今よりも丸い自分を見て、家族みんなで笑っているかもしれない。

そんな時間が訪れるかもしれない。

見る時の環境や、時間の経過により、同じ写真でも見え方は変わります。

写真は育つ。

これが、写真が生まれる"後"の時間。

 

自分が撮った写真なのであれば、やはり愛される写真であって欲しい。

写真が生まれる"前"と"後"の"時間"の存在を意識する事により、

自分が撮った写真が、愛される写真になる可能性は上がると信じています。

また、そんな愛される写真の存在によって、

その人たちの人生がほんの少しでも豊かになったら、

そんな写真を一枚でも多く届ける事ができたら、

写真家冥利につきると僕は思っています。

 

 

 

 

​Copyright ©︎Kenta Aminaka